みく太LIFE

日々の感じたこと・経験したことを発信しています

誕生日プレゼントを買ってもらおうとした結果大惨事に・・・【物欲が無い人間】

f:id:mikuta0904:20200823113909j:plain

私事ですが・・・

本日9月4日に26歳の誕生日を迎えました!

ついにアラサーの領域に・・・。

でも、だんだんと年齢を重ねていくことは良いことだなと思うようになったので無事に26歳になれて嬉しい気持ちです。

26歳は様々なことに楽しみながら挑戦(チャレンジ)していきたいと思っています。

 

「挑戦」について書いた記事がコチラ ↓

www.mikutalife.com

 

今日の本題は先日一足先に友人が誕生日プレゼントを購入してくれるとのことで買い物に行った時の話です。

なんとも嬉しい出来事であるはずが・・・とんでもない大惨事になってしまいました。

この失敗を皆さんの誕生日プレゼントのやり取りの参考になれば幸いです。

 

・誕生日プレゼントにはいくつかの条件が

今回誕生日プレゼントを購入してもらうにあたり、いくつか条件がありました。

  1. 予算は10,000円
  2. 予算内ならいくつ買っても良い
  3. モノでも食事でもなんでも良い

という条件です。

この条件になった理由は7月に友人が誕生日を迎えた際に今回は財布が欲しいとのことだったので10,000円くらいの財布を選んでもらいそれを誕生日プレゼントとして購入しました。

僕たちは非常に合理的な人間なので

★ お互い本当に欲しいモノを購入する

という考えを持っています。

相手のことを考えながら渡したいモノを選びサプライズで渡すのもプレゼントの醍醐味ですが、もし持っていたり必要のないモノを渡すよりも確実に本人が欲しいモノを選んでもらう方が嬉しいのではないかと考え、ここ数年は一緒に買い物に行き色々悩みながらも本当に欲しいと思えるモノをお互いに購入し合ってました。

 

・今回僕が欲しかったモノとは??

誕生日当日はお互いに予定が合わなかったので、前倒しして誕生日プレゼントを購入しに行く日を決めました。

そこから欲しいモノを考えてみた結果・・・

「どうしよう・・何も思いつかない!!!」

となってしまいました(笑)

僕は普段から物欲がほぼ無い人間なのです。

裏を返せば、今所有しているモノ達で満足しておりモノを増やす必要がないと思っているのかもしれないです。

と、言いながら欲しいモノ(?)はあります。

・・・現金が欲しい

実はこの度、投資信託を開始して資産運用デビューをしました。

とりあえずは少額で投資をしていますが、そろそろ毎月の投資額を増やしたいと思っているのでその費用が欲しいというのが本音です!

しかし、中々

「欲しいモノ無いから、現金ちょーだい」

とは、いくら仲が良くても切り出しにくいワードです。

まあ、実際買い物に行って様々な商品を見れば欲しいモノが見つかるかなと考えながら当日を迎えました。

 

・欲しいものが無いまま買い物に行った結果

約束の時間に集合してまずは、一店舗目のショッピングモールに行きました。

まずは商品を見ようと思い、以下のモノを探しに行きました。

  • 財布
  • カバン

せっかく購入するなら「形に残るモノ」が良いのでプレゼントの定番商品から見て選ぶことにしました。

・・・が、しかし

いざ商品を目の前にすると

「ほぼキャッシュレス支払いだから財布は今ので充分」

「もう服も秋物になってる。今買ってもな。」

と妙に冷静になってしまい、いまいち「これだ!!」という踏ん切りがつきません。

とりあえずこのショッピングモールに1時間滞在しましたが、何の収穫もなく次に向かいました。

二店舗目もショッピングモールに行きましたが、結果は同様です。

そうこうしている内にあっという間に夜になったのでとりあえずご飯に行きました。

お互いラーメンが食べたかったので行きつけのラーメン屋さんに行き、そこで友人がおごってくれました。

三店舗目は電化製品を見に行きましたが、もうわかる通り収穫はなしです。

結果・・・

何も買えずにタイムリミットになりました!!(泣)

その時の僕は散々連れまわした挙句何も決まらなかったことで友人に申し訳ない気持ちと、いざという時に物欲が無い自分への怒りと、優柔不断な自分への悲しさが入り交じり、情けなく感じていました。

すると、見かねた友人がそっと一万円札を手渡し、

「これ好きなように使って、誕生日おめでとう」

と言ってくれました。

本当に感謝です!!!!!!

 

誕生日プレゼントは自分なりの計画を

これが今回誕生日プレゼントを買ってもらおうとしたら、何も欲しいモノがなく自分自身がつらい思いをしたという悲しい体験談です。

今回の体験談から得たこととしては

  1. どちらの場合も事前の計画をすべし!
  2. ituneカードやAmazonギフトもアリかも
  3. 最終手段は現金を渡す

あらかじめ自分が本当に欲しいモノを計画しておくことは本当に大事です。

僕のように商品を見て決めればいいやと思うと、実際見たらパッとしなかったりその時は良く見えて購入しても改めて考えると「なんだこれ?」ってなってしまいます。

これはもらう側だけでなく、あげる側にも通ずるものがあると思います。

年に一度しかない誕生日ですので、自分が満足行く日にしたいですね。

あなたが生まれた特別な日ですから・・。

 

また、誕生日プレゼントの在り方も時代と共に変化しています。

今回は選択肢にはなかったですが、ギフトカードをプレゼントするのもアリではないでしょうか?

ギフトカード=現金と同様という感じですが、直接現金を手渡しするよりも”プレゼント感”がありつつ、もらった本人は自分の欲しいモノをじっくりと選べます。

また、今回の新型コロナウイルスで中々直接会えない場合や、わざわざお店に出向かなくても良いというメリットもあります。

ギフトカードの定番商品として

  • ituneカード(音楽)
  • Amazonギフトカード(ネット通販)
  • スタバギフトカード(コーヒー

など様々な種類のギフトカードがあります。

僕はこの中だとAmazonのギフトカードが嬉しいかなと思います。

 

ネットで簡単に相手にギフトカードを贈ることが可能です!

金額やデザインもお好みで選択することができます ♪

 

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

 

「もうどうしても無理!」となれば、今回の僕みたいに現金を手渡しするのも良いのではないでしょうか?

正直現金が一番喜ばれるかと思います(笑)

ただ、直接渡すのではなく封筒に入れて「御祝」の文字を記載して渡した方がプレゼント感はあります。

今このブログを書きながら改めて考えると、現金を渡すという手段も大いにアリだなと感じてきました。(笑)

 

皆さんも大切な人の誕生日にはその人に合ったプレゼントを贈ってみては!