みく太LIFE

日々の感じたこと・経験したことを発信しています

【GoToトラベル】割引が適用になる予約方法(楽天・じゃらん)を紹介!注意点も。

先日7月22日より開始された【GoToトラベルキャンペーン】についての記事を書きました。

www.mikutalife.com

新型コロナウイルスが再び全国的に感染が広まってきている中での強行開始だったので様々な意見がありましたが予定通り7月22日よりキャンペーンが開始されました。

がしかし・・・。

7月22日の開始時に至っても準備が整っておらず、各宿泊予約サイトでGoTo割引商品が発売延期になるなど始まっても問題は山積みでした。

やっと7月下旬の「一休.COM(yahooトラベル)」を皮切りに8月の頭には楽天トラベル・じゃらんネットでもGoTo割の商品が発売されやっと本スタートを切ることができました。

開始されて改めて見ると

とてもお得なキャンペーン内容になっています。

 

★ 宿泊代金35%OFF

なんと言っても一番のポイントは宿泊代金が35%分安くなる点です。

例えば一泊5,000円宿泊代がGoTo割を利用すると3,250円になります!!

1,750円もお得になるのはかなりありがたいですね!

 

★ ネット予約時は少しのひと手間でOK

GoTo割が適用になる条件として【ネット経由での予約】があります。

しかし、ネットを経由して予約をすればそのままGoTo割が反映されるわけではありません。

いくつか割引を適用するための要件があります。

今回は主要の楽天トラベル・じゃらんnetでのGoTo割適用方法を紹介します。

 

【楽天トラベルの場合】

①まずは楽天トラベルのトップページを開きます。

②トップページ内に「GoToトラベルキャンペーン」と表示されているのでそれをクリックして専用ページを開きます。

f:id:mikuta0904:20200803190609j:plain

 

③ページを開くとクーポンの利用方法の説明があります。

 楽天トラベルでGoTo割を利用したい場合は予約前に必ずクーポンを取得しなければなりません。

取得しないまま予約をしても割引は適用されないのでご注意を!

f:id:mikuta0904:20200803190620j:plain

 

④そのまま読み進めていくとクーポン取得画面があります。

 このクーポンをクリックするとGoTo割適用の為に必要なクーポンを取得できます。

f:id:mikuta0904:20200803190632j:plain

 

⑤あとは宿泊したいホテルを検索して宿泊予約情報を入力していきます。

予約情報を入力すると支払い選択画面にいきます。

そこで先程取得したGoTo割のクーポンが自動的に反映され、35%の割引された金額が請求金額として表示されています。

割引が適用されていることを確認して予約を確定すればGoTo割を利用しての宿泊予約が完了します。

f:id:mikuta0904:20200803190647j:plain

 

【じゃらんnetの場合】

じゃらんの場合は楽天トラベルのように事前にクーポンを取得するのではなく、ホテルを選択して宿泊予約情報を入力して、支払い画面に進むとGoTo割についての案内があります。

f:id:mikuta0904:20200803194400j:plain



支払い画面の上の方にこのようなGoTo割適用の案内がされます。

〇内のチェックボックスにチェックを入れることでGoTo割引が利用できます。

f:id:mikuta0904:20200803191216j:plain

チェックを入れるとしっかりと35%OFFの金額に変更されています。

 

ネット予約時の注意点

GoTo割を適用するためにネット経由での予約が条件になりますが、いくつか注意点があります。

① GoTo割対象外の施設もある

 今回のGoToトラベルキャンペーンですが、全ての宿泊施設が対象と言うわけではなく中には割引が適用されない施設もあります。

このGoToトラベルキャンペーンは事前に施設が参加するための登録をおこなわないといけません。

何らかの理由でおこなわずに今回のキャンペーンには参加しない施設も存在します。

ネット予約する際には必ず施設情報のところに「GoToトラベル対象」という表示があるので確認して選ぶことをオススメします。

 

② ポイントと併用もできる

 GoTo割ではこのクーポンと一緒に独自のポイント(例:楽天トラベル/楽天ポイント)も併用して利用することが可能です。

上手く使えばタダで宿泊することも可能ですね。

 

以上がGoToトラベルキャンペーンの基本的な予約方法・注意点になります。

まだまだ感染拡大が続く中でのキャンペーン開始は様々な意見がありましたが、キャンペーン自体はお得感満載です。

来年の初めまでの予定のキャンペーンでその前に割引の予算に達したら終了となります。

せっかくのキャンペーンですので使える場面があれば活用すべきものとなっています!