みく太LIFE

日々の感じたこと・経験したことを発信しています

この時期に転職のお誘いが・・!僕はどうすべきか?【転職の悩み】

f:id:mikuta0904:20200712115546j:plain

 先日以前の職場でお世話になっていた上司(以下Aさん)から電話が掛かってきました。

内容としては・・・

「今度新しく旅館の経営をすることになったので、ぜひみく太(実際は本名)に働いてもらいたい。みく太なら自信を持って共同経営のオーナーにも推薦できる」

ということでした。

そう・・・

転職(引き抜き)の誘いが来ました!!

しかし、本来なら嬉しい誘いではあるにも関わらず正直とても悩んでいます。

本日は

★ 転職に悩む理由

★ 僕はどうすれば良いのか?

について書きたいと思います。

 

① 転職の誘いをしてくれた上司(Aさん)との関係性

まず、今回転職の誘いをしてくれたのは以前働いていたホテルの料理長をされていた方です。

厳しいところもありましたが、普段はとても面白く僕のこともかわいがってくださりAさんと飲みに行くこともありました。

ぼくはそんな普段は面白くも仕事になると厳しくも丁寧に仕事に取り組む姿に尊敬していました。

しかし、今からちょうど2年前にAさんと一緒に勤めていたホテルが倒産して、それぞれ別の場所で働くようになりました。

職場が変わっても「最近どうか?」などと連絡をいただくなど僕のことを気にかけてくれていました。

そんな今でもずっとお世話になっているAさんからの今回の転職の誘いになります。

 

② 僕の仕事の現状

Aさんと一緒に働いていたホテルが倒産した当時は突然のことなので何も決まらないまま無職になってしまいました。

倒産の現実が受け止めきれない状況と、今後の不安から当時は何も考える余裕がなかったことを覚えています。

そんな時に奇跡的な出会いが訪れます!

それが現在働いているホテルの社長との出会いになります。

現在のホテルは以前働いていた倒産したホテルと規模や事業内容が似ており勝手にライバル視していました。

そこでたまたま自分の知り合いが働いており、倒産から数日後にその知り合いから

「うちの社長がよかったらこのホテルで働かない?って言ってるよ」

と連絡がきました。

正直、ライバル視していたホテルに入るのはなんだか抵抗があり(当時は若かったので(笑))乗り気ではありませんでしたが、仕事を探してみても他にやりたいこともなかったのでとりあえず面接にいくことにしました。

すると、以前のホテルにお客様としてきたときに僕が働いている姿を見て「ぜひこの子にうちで働いてもらいたい!」と思ってくださり、今回の倒産のタイミングで声をかけたとのことでした。

また、ありがたいことに給料や役職も希望にあったものを用意してくださりこの会社に就職することを決めました。

今月で入社して丸2年経ちましたが、今は楽しく仕事に取り組めています!

人間関係も良く、休みも確保されており、残業もほぼ0で連休も取ることが出来るという宿泊業では最高な条件で働けています。

そのような現状の中で初めて「仕事に対するやりがい・楽しさ」を実感できています。

 

③ 今回の転職の誘いに悩む理由

f:id:mikuta0904:20200712115755j:plain

今回転職の誘いをしてくれた上司(Aさん)との関係性と、僕の仕事の現状について紹介しました。

正直転職すべきかしないべきか悩んでいます。

転職を悩む理由としては

☆ コロナ影響により今後どうなるかわからない

☆ 現在の環境を手放すには惜しい

☆ しかし、Aさんと一緒に働きたい

☆ 新しいことに挑戦したい気持ちはある

の項目が主にあげられます。

まずは、予期せぬ新型コロナウイルスの世界規模の感染拡大により、経済だけでなく今後の生活様式まで変わろうとしています。

また、宿泊業は今回のコロナの影響で大ダメージを受けており、現在は不安定な状況となっています。

そんな中で誘いを承諾して新しい仕事を始めることはリスクが大きいと考えてしまいます。

今の職場ではコロナの影響で大ダメージを負っているにもかかわらず、従業員に対する保証がされており、今は何よりも”保証されている”という状況が1番大切なのかなと思っています。

それに伴い、この保証されている環境(職場)を手放すのは間違いなく惜しいです。

大変なことや嫌だなと思うこともたまにはありますが、それ以上に人間関係や職場の雰囲気、給料・立場が良く、なかなか巡り合えない環境だと思っています。

また、社長には倒産して行き場のなかった僕に声をかけてくださり働かせてもらったもあります。

恩を仇で返すようなマネはしたくないので必ず3年・もしくは5年以上は働くという気持ちもあります。

しかし、もう一度Aさんと一緒に働きたいという気持ちもあります。

自分が尊敬している人と同じ環境で働けることは自分自身の成長にもなると思っています。

また、先日の電話でも言っていましたが、「今回は若いメンバーを中心に新しいことをしていきたい。」ということで、スタッフは30代を中心に構成するとのことです。

僕は今まで挑戦したりチャレンジすることに不安に思い避けていきたいと思っていましたが、だんだんと考え方が変わり「新しいことに取り組みたい!」と思えるようになりました。

※このブログもそういう思いから始めました

今回の転職は新しいことに挑戦するチャンスでもあります!

そんな機会を尊敬するAさんと一緒に取り組むことができるので僕にとってはとても好条件ではあります。

 

④ 結果、僕はどうすべきなのか・・・?

f:id:mikuta0904:20200712115620j:plain

③で今回の転職の誘いに対する思いを書きました。

僕はどうするべきなのだろう・・・。

悩んだ結果。

”一旦保留して、今後の状況次第にします”

やはり、今のコロナウイルスの状況が今後どうなるかが予測できないことと、今の恵まれた環境を捨ててまでも転職するのはリスクが大きすぎると考えました。

この結果はAさんにも報告すると、

「わかった。みく太の言うことはもっともだ。いつでも来れるようにしておくから待っているぞ」

と返答をいただきました。

このような誘いがくることはとてもありがたいです。

その気持ちを無にはしたくないです。

しかし、感情だけで動いては取り返しのつかないことにもなりかねないので、今の現状・自分の環境・考えを踏まえながら今後どうするか決めていきたいと思います。

 

TV 話題の日本企画商品涼しげマスク【5枚セットホワイト 】【即納】冷感マスク 洗って使える 接触冷感マスク 夏マスク uv マスク、クールマスク、日焼け止め効果、ひんやりマスク、