みく太LIFE

日々の感じたこと・経験したことを発信しています

【雇用保険の追加給付金】が振り込みされていました!(入金までの期間・金額について)

f:id:mikuta0904:20200822150154j:plain

5月の初め(だったはず)に”ある封筒”が自宅に送られてきました。

f:id:mikuta0904:20200703084952j:plain

封筒の左上にも記載があるように「雇用保険」に関する書類とのことです。

封筒を開けてみるとこのような案内文書が入っていました。

f:id:mikuta0904:20200703085428j:plain

概要としては

「厚生労働省が取っていた統計を不適切な取扱いをしていたことが勤労統計調査に影響し、それに伴い平成16年8月以降に雇用保険を受けていた人の給付額が低く計算されていた可能性があり、今回追加給付をします。」

というものでした。

実は僕はちょうど2年前(2018年)に勤めていた会社が倒産をして、その際に約一ケ月ハローワークに職探しの為通っていました。

その時に雇用保険を受給しており、今回僕はその期間の分が追加給付の対象となったようです。

今回提出する書類は「払渡希望金融機関届」の1枚のみでした。

この書類は今回の追加給付金をどの銀行口座に入れるか決めるもので、希望の銀行の口座情報を記入して印鑑をつくという書類でした。

 

送られてきた書類の件は理解できましたが、若干の疑問点も残っていました。

≪本当に送って大丈夫かな?詐欺の可能性は・・≫

≪実際にどのくらいの金額が振り込まれるのか?≫

という点が引っかかっていました。

 

そこでまずはネットにて「雇用保険追加 詐欺」と検索しました。

今思えば厚生労働省から送られてきている案内なので、疑うべきではないかと思いますが、今の時代多少なりの警戒心は必要かなと思っているので一応調べることにしました。

ましてや今回は自分の銀行口座情報を記入するものなのでより慎重になります。

調べたところ僕と同じように「送って大丈夫なのか?」という声もありました。

しかし、ちゃんと厚生労働省が今回の追加給付に関するHPも存在していたので送っても問題はないと判断しました。

 

次に金額についてですが、結論から言うと

たいした金額にはなりません!!

後ほど実際に僕に振り込まれた金額を公開しますが、「えっ・・・」ってなる人もいるかもしれません(笑)

良くて何百円。中には何千円もらえるかなというレベルです。

ネット上でも「計算したらたいした金額ではないので申請しません」という方もいらっしゃいました。

また、案内文書の最後にはこのような注意書きが記載されています。

「精査の結果、まれに追加のお支払いが発生しない場合もございます。」

なので、中にはもらえると思い申請をしても、何らかの理由で追加給付がでない可能性もあるということです。

 

★ 追加給付金の入金までの期間は?

今回の案内の中に具体的に申請からどのくらいの期間で入金されるとは記載がありません。

僕の場合、確か4月の終わりか5月の初めに書類が届いて即日で記入してポストに投函していました。

先日用紙に記載していた銀行の通帳記入に行った際(6月末)に追加給付金が振込されていました。

おそらく申請して実際に振り込みされるまでは約2ケ月かからないくらいかと思います。

 

★ 気になる追加給付金額は・・・

僕の雇用保険の受給期間2018年中の約1ヶ月間です。

雇用保険は掛け金や勤続年数で金額に変動が出るので指標を図ることが難しいので細かい情報は割愛します。

実際に振り込まれた金額は・・・

69円!!!

(笑)

いいんです。わずかでもいただけるだけ(笑)

69円あれば激安スーパーでお茶が買えます。

実際にそのあとお茶を買って使い切りました(笑)

 

今回は多くの人の手元に届いているであろう「雇用保険の追加給付」について紹介しました。

案内文書を見る限り締切日の記載も無いようなので、まだ申請をしていない人は申請をすればごくわずかですがお金が振り込まれます。

 

【追記】

実際に口座に給付金が振り込まれた後にハガキにて明細書が送付されました。

f:id:mikuta0904:20200727165603j:plain

中を見ると振り込まれた金額の内訳が記されていました。

f:id:mikuta0904:20200727165648j:plain