みく太LIFE

日々の感じたこと・経験したことを発信しています

話題の車【ダイハツ ロッキー】に実際に乗って3ヶ月経った今の感想

f:id:mikuta0904:20200410161703j:plain

 

僕の愛車をご紹介します!

先日の記事でちょこっと書いていましたが3ヵ月前に新車を購入しました。

車種は大人気小型SUVの

「ダイハツ ロッキー」です。

トヨタからもほぼ同様の車として「ライズ」も発売され、こちらも人気車となっています。

本日は大人気のロッキーを実際に購入して感じた良かった点マイナスな点を紹介したいと思います。

 

・4つのグレードから僕が選んだのは?

f:id:mikuta0904:20200410161233j:plain

 

 ロッキーには下から「L」「X」「G」「Premium」の4つのグレードが存在します。

店頭の展示車や試乗車には「G」か「Premium」が使用されています。機能・外観・内装によってグレードが異なりますが、その中で僕はあえて

「X」グレードを選択しました。 

理由としては・・・

① 維持費を考えて

 僕が選んだ「X」その下の「L」はタイヤのサイズは16インチになっています。

その上のグレードになると17インチに変わります。

普段は、街乗りが主なのでタイヤの維持費も考えて16インチで良いと考え「X」に決めました。

 

② モノトーン(1色)が良かったから

 外見の色もグレードによって変化があります。

「Premium」は屋根とボディーの色が違うツートン仕様

「G」はドアの取っ手がアルミ仕様になっています。

「X」以下になるとすべて1色になります。

小さいところですが1色でまとまっているほうが個人的に好きなので「X」を選びました。

 

③ 価格

 もちろんグレードによって違いますがロッキー自体は普通車の中ではお手頃価格なところも人気の理由です。

今は軽自動車でも200万円超える時代です。

 

しかし、ロッキーはグレード別で同型の車と比べると手頃な価格設定になっています。「X」グレードだと装備付けて残クレで払うようにしたら約240万円になりました。

 

☆ロッキーの良かった点

 

① 運転しやすい

 僕はロッキーの前は「ダイハツ ウェイク(軽自動車)」に乗っていました。

やはり軽自動車に比べるとシートも座りやすく、ハンドルも細すぎず疲れにくいので運転しやすいです。

ハンドルも好みの位置に合わせて2段階調整できるようになっています。

 

② 加速がいい

 ロッキーは全グレードでターボが標準装備されています。

僕は今までロッキー含めて3台乗ってきましたが全てターボをつけていました。

前2台はオプションだったのに対し、ロッキーは標準装備なので高速道路でも快適に走行できます。

1000ccの車なので、ターボが無いと坂道などキツいかもしれません。

 

③ 選べるメーター・音

 ロッキーは「L」以外のグレードではメーター(タコメーター)部分を4種類の仕様から好みで変えることができます。

また、ウインカー音3種類の中から選ぶことができ、その時の気分や飽きがでたときに変更することができます。

正直なくてもいい機能だと思っていましたがあれば使うという感じです(笑)

f:id:mikuta0904:20200426194701j:plain

僕のお気に入りはこのメーターです!

④ 後部座席の広さは問題ない

f:id:mikuta0904:20200410161212j:plain

 展示車を見ていた段階から感じていたのが「後部座席の狭さ」でした。

今まで乗っていたウェイクは車内がとても広く快適だったのでなおさら窮屈そうに感じていました。

しかし、いざ後部座席に乗ってみると176cmの私でもあまり窮屈に感じない気がしました。

確かに天井の圧迫感や足元のゆとりは少ないですが、許容範囲内だと思い特に問題はないと思いました。

 

⑤ USB差し込み口が4カ所もある!

 これは正直ありがたい機能です!

大体の車には1カ所は付いていることが多いですが、複数人で長距離移動になるとスマホの充電の為に1つだと若干不便に感じます。

ロッキーにはシフトレバー付近に2カ所と、なんと後部座席にも2カ所付いており、後ろに座っている人も快適に充電することが可能です。

f:id:mikuta0904:20200426194744j:plain

 

スマホを置くのに最適なスペースがある

 よくスマホを置くためにスマホスタンドを購入する人もいますが、ロッキーにはそれは不要です。

先程のUSBの差し込み口のところにちょうどスマホがぴったりはまるくらいのスペースが用意されています。

f:id:mikuta0904:20200427081412j:plain

iPhoneXRですがぴったりです

ただ、実際に充電しようとしてコードを差すと、うまくはまらなくなり充電器の根元が曲がってしまいます。

f:id:mikuta0904:20200427081459j:plain

スマホの向きを変えると問題はないです。

f:id:mikuta0904:20200427081434j:plain

どうしても気になる方は、メーカーオプションで置くだけで充電される機能も付けることが可能です!

また、夜になるとこの部分にライトが装備されており、明るく照らしてくれるのも便利なポイントです。

f:id:mikuta0904:20200426194714j:plain

 

★ロッキーのマイナス部分

 

① 運転席からの視界

 運転する分には問題はないですが、今までウェイクという超視界良好の車に乗っていた為か「視界の範囲が狭いな」と感じます。

しかし、運転席から若干ボンネットが見えており距離感は掴みやすくなっています。

 

②ドリンクホルダーの位置が・・・

 ドリンクホルダーが収納式なのはありがたいですが、ちょうどエアコンの吹き出し口の前に備え付けられているのは少し気になります。

しかし、これもよほど気になるようなら売っているドリンクホルダーを好きな位置に取り付ければ解決できそうです。

 

③ ひじ置きの短さ

f:id:mikuta0904:20200410161126j:plain

 運転席のそばにあるひじ置きですが、若干短くて置きにくい気がします。いまだにこの短さには違和感を感じています。もうこういうものだと思いながら利用しています。

 

④収納スペースは少ないです

 SUVらしいと言えばそうですが、収納スペースは少ないです。

車内にティッシュ箱くらに大きさのモノを置くスペースがあると便利に感じます。

運転席側と助手席側の足元に謎の収納スペースが存在します。

中が赤くおしゃれですが、収納スペースとしては使い道が不明なものになります。

スマホを入れてみましたが取り出しにくかったです。

何かいい活用方法があれば教えてください。

f:id:mikuta0904:20200427081423j:plain

⑤後部座席のリクライニングはほぼ倒れない

 ロッキーの魅力の一つとして「荷台の広さ」があげられます。

たしかにうしろの荷台入れはウェイクよりも広いです。

さらにカバーを開けるとその中にも荷物を十分入れることができるスペースがあります。

荷物が多い時、アウトドアの時はフル活用できそうですが、この広さを確保しているが為に、リクライニング(シートを倒すこと)ができなくなっています

実際には傾斜をつけることが可能ですがほぼ倒れないと覚悟してください。

人によってはこのことが最大のデメリットに感じる人もいるかもしれません。

 

・総合的には・・・?

 主なロッキーの良い点・マイナス点をあげましたが大満足な1台です。

外見がかっこいいのはもちろんのこと、内装もグレードによっては赤いラインが入り、SUVらしいイメージを演出しています。

幅広い年齢層・男女共にオススメの1台となっています!

いつかロッキー・ライズに乗っている人達で集まって交流会があったら参加していと思っています!